【お神酒】へのコメント
10 拍手

1001 名前:なんか笑える名無し 投稿日:2015/08/17(月) 13:05:34 ID:GY6ZeuI7A
タヌキは肉がどう調理しても臭くて、生きるか死ぬかの飢餓状態でもなければ
食べる必要はない、と猟師さんに聞いたことがあるなあ
食べる前に土に埋めるとか

>>カレー粉
元傭兵の高部正樹が言ってたね。カレー粉以上に必要なものがあると
最近言ってたけど、それが何かは忘れたw

1002 名前:なんか笑える名無し 投稿日:2015/08/18(火) 07:42:45 ID:PyZUvPieA
タヌキを実際に食べた人の感想によると、
臭みさえ抑えられたら脂身がめちゃうまらしく、
味としては固めの豚肉と呼べるような感じだそうな。
あとムジナはアナグマとタヌキと分けてなかった頃の呼び方らしく、
アナグマであればタヌキほどの手間をかけずに美味なものが食べられるみたい。
ただ、家畜や家禽と違って野性味がつきもので、好き嫌いが分かれる風味だとか。

1003 名前:なんか笑える名無し 投稿日:2015/08/20(木) 11:16:14 ID:VEgBJEWKI
普通の狸はよく虫食ってるの見るけど、その男の人は嫌なのね
普通の狸と神とは嗜好違うんかな?まあ、酒飲んでるしね

1004 名前:なんか笑える名無し 投稿日:2015/12/27(日) 21:58:49 ID:zkkK0wYR6
江戸時代の滋養食だったか?で狸汁ってあった気がするから、ちゃんと処理すれば問題なく美味しく食べられるんじゃないかなぁ

1005 名前:投稿者 投稿日:2016/06/05(日) 12:11:17 ID:UO9ptw2FQ
カレー粉以上に必要なものってなんでしょう(´・ω・`)臭みキツいのはちょっと
この間、近所でアナグマ見ましたが私の姿見た瞬間逃げられました。
うちの母方親戚に、車で走ってたら猪と遭遇したと話すと「何故、車でひかんかったか!ひいた後で紐でくくりつけて走れば血抜きも出来たんに!」とか言ってるぐらいなので、食料と思うのは遺伝的な話みたいです。
ついでに、この年から田舎に行くと必ず初日の1日目は熱を出して寝込みます。

1006 名前:なんか笑える名無し 投稿日:2016/08/04(木) 08:06:23 ID:9rUbBtGJ6
(`;ω;´)<すごく怖かったんだからなっ!

1007 名前:投稿者 投稿日:2016/08/08(月) 09:39:54 ID:H10A3PJDA
※1006あなぐまさんでしょうか?
何ちょっと血抜きして皮剥いで(略)してくれたら、良いので…とりあえず、鍋に入って頂けますか?

1008 名前:なんか笑える名無し 投稿日:2016/09/25(日) 19:54:59 ID:O2jeWtIdA
今でも物凄くひどいやこの人…

1009 名前:投稿者 投稿日:2016/11/05(土) 00:52:35 ID:XBnWAv7ps
※1008てへぺろ

以下書き忘れ
「狢鍋したい」とかの発言した夜に熱出して、昼頃に起き上がり気分転換と称して玄関先に出ました。
蟻地獄が出来ていたので、観察をしていると後ろから「何しているの?」と言う声を掛けられたので「蟻地獄を見てるの」と返した。
振り返ると、祠に一緒に謝ってくれたお兄さんが立ってました。浴衣?を重ね着している格好。
「ふーん。楽しい?」
「楽しいよ」
「今日も一人?」
「ううん、お祖母ちゃんが家に…ばあちゃーん」
と振り返り家の中に居た祖母を呼んだ。
「なんだ。残念」
と一言。向き直ると男の人は居なかった。居ないのを確認していると何か作業していたらしい祖母が、鎌を持って玄関から現れた。
話を聞いた祖母、私に小さな鍬?を持たせ素振りするように言い、祖母は鎌を持ったまま一本道を下って行った。
「自分は追って行くが自分が居ない間に、またその男が現れたら、それ(鍬?)を使いんさい」
と告げて。
結局、私も祖母も男の人と遭遇することはなく鍬?も鎌も活躍はしなかった。
この年から、祖父母宅に行くと必ず1日は熱出して寝込むことに。

1010 名前:なんか笑える名無し 投稿日:2018/03/04(日) 12:53:58 ID:iWbTfV3Nw
ああ、どっかにあった鎌持って男を追いかけていく祖母の方が怖かったって話は、これかwww
ばーちゃんと言うものは強いなぁ。
しつこいセールスマンを薙刀の師範の資格を持ってる祖母が、薙刀を構えて追い返したって話を思い出したぜ。
やっぱ祖母は強い。

1011 名前:投稿者 投稿日:2018/03/13(火) 08:08:27 ID:VZTliMGoQ
夢なのかいまいち分からないけど、多分お神酒を飲んでしまった次の年。
懲りたので、ちゃんとコップに水を入れて台所で飲んでいた。なんとなく居間を見ると、神棚からお神酒入りコップを手に取り飲んでる長身の男が。
「飲んだら駄目なんだよ!」と騒いだら、男は苦笑して男自身の口に人差し指を当て「僕(私?)は、良いの。これは僕のだから」と言って消えた。土足だった。そういや、これ黙ってないといけなかったわ(* ゚∀゚)しーって言ってたし。もうあの家ないから時効と言うことで。

体験談へ戻る
1列メニュー  Top